りんご婆のおもいつ記

今までの商品では売れないのではないかと思います。 高齢者にお金を使ってもらうためにアイデアが必要ではないでしょうか。

コロナ禍で、レストランや喫茶店が休業中となっていたりで
友人と1つの店で昼食後についつい長居をしてしまいました(汗

この節は、妥当なテーブルチャージ料というものを設定してもらうとありがたかったりします。
高めの飲み物のセットなどで工夫するとか。

何でも節約本位ではなくて、合理的な料金を支払ってお店に協力しましょう。
日本はサービス業などではタダ働きの部分を当たり前に考える風潮がある?

それでは、自分たちで暮らしの楽しみを壊していくことになりそうです。



このバナーは神戸港の夜明けの写真を使っております☆ にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

危機感がどうも人よりも敏感らしく、その分、他が鈍感になっているようです。
私が株式投資を始めたのはライブドアのときだったんですね。
そのときに証券会社に口座を作るために近くのデパートでその口座専用の印鑑を購入しました。

そのときに年配の女性の店員の方が、この印鑑から何かが始まるのかもしれませんよ、と声をかけてくださったんです。
こういう何気ない言葉というものは大事かもしれません。

ライブドアでは株主総会が何度も開かれていて、出かけて厚かましく発言をしておりました。
ライブドアの場合には、株主にもお金が配られて私の場合は損にはならなかったように記憶しております。
日航の株も購入しましたが、株主総会は開かれず、株は紙切れに(泣
近くのスーパーであるヤオコーとベルクの株を購入したら、その後5倍ぐらいになっていたりします。

私の場合、小口であれこれの会社の株を長期保有 その株を持つ理由をよく考えることにしています。

介護などで何年かは取引をしていなかったんですが、預け金があったことを思い出し
昨日は 三陽商会  きょうは オリンパス  の株を買い増ししました。
2つの会社とも青森に工場があります。

日本は、今まで欧米の不用な医薬品とか遅れた医療システムを押し付けられてきた?
高齢の医師の医療レベルに合わせて? 
他国の進歩に比べて遅れている?  苦痛の多い治療がある?
と僻みっぽく思っております。 よくわからない検査が繰り返されている場合がある?
高齢者が検査で具合が悪くなって、という話も聞いたことがあります。

オリンパスには苦痛のない正確な検査機器などをお願いしたいと思います。

DSC06031

アジサイが咲き始めました。
気がつけばもう梅雨の時期なんですね。

アジサイは三密って何?みたいな。

このバナーは神戸港の夜明けの写真を使っております☆ にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだ電車に長く乗るのは高齢者としては不安なので出席を見合わせることにしました。
相変わらず株価は低迷しています。

昨年、サンヨーコートを購入しました。
受注生産、男女兼用でしっかりしたものです。丈や袖など合わせてもらえました。
→ こちら        
サンヨーコート
生協の配達と一緒に、スクロールという会社のカタログが配布されます。
このカタログはぜひ三陽商会の方たちにも見て研究していただきたいですね。
どんどん充実してきています。

日本の大企業は株主よりも下請けを含めて末端の従業員の雇用について
もっと責任を持つべきだと思います。

また、コロナ禍で生活スタイルがかなり変化していく中で、どういう商品が選ばれていくのか

環境への配慮ということもあって、修理しつつ長く使うことができるもの
となっていくような気がしますがいかがでしょうか。

いわゆる定番というものが見直される?
定番となるようなデザインとは?

洋服であれば、東アジアの人たちに似合うもの、ということも大事だと思います。

着物地を含めて、布の再利用の研究も進めてほしいですね。
多くの人たちの仕事をつくることができるのかもしれません。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本は植物の種類が豊富だからだと思いますが
意匠という分野では、ダントツかもしれません。

家紋は別のブログでも何度か書いているのですが
先祖が子孫へ伝えたいことを家紋として遺したものだと感じられます。

シンプルで工夫したそのデザインは、神社や寺でも使われるせいか
神がかったような力があるのではないでしょうか?

先祖から頑張れよ、と声をかけられているというか。

さて、家紋の役割として植物紋などはその植物が薬効著しいということがあるかもしれませんが
大きく考えてみると日本は意匠力なんだぜ、それを忘れるな
ということかもしれません。

今まで、日本の女性たちはヨーロッパブランドを有難がっていましたが・・・・
もしかしてヨーロッパブランドを支援できるのは日本ではないでしょうか?


あれこれ勘繰り深い私ですが、バーバリーのデザインと品質は好きだったんです。20年以上も前に買ったジャンパーコートを今も着ていたりします。

ところがHPなどを見ると、最近のバーバリーは???

デザインや品質について、日本は大いに主張する立場をとるとよさそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

リメイクとかダーニングとか流行していくような感じです。

今、機能的な裁縫箱とはどういうものになるでしょうか。


丈夫な紙製か木製である程度使用者が仕切りなどを動かせるものがよさそう。
あるいはバックのようになる?

また、乳幼児がいる家庭では針やハサミの管理はしっかりすることが大事ですね。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康によい服、あるいは防護する服といった観点が必要そうです。
血流をよくする締め付けないもの、夏でも長袖、長ズボンで外でも過ごせるもの
脱ぎ着が簡単で調整ができるとか。

作務衣の上着をずっとお勧めしているのですが・・・・・
デザインや布地を工夫するとよさそう。

災害にあったときに迷惑をかけない、動きやすい服装や靴ということも大事そうです。
職場でハイヒール推奨というのはどうなんでしょうか?

髪は短めの方がいいのではないでしょうか?
感染症対策には髪が目鼻や口にかからないようにするということも必要そう。

ぜひアパレル関係の方たちは、日本発の健康によいすてきな服ということで発信をしてほしいですね。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ